読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が世界で戦っていくために、僕たちがやらなあかんこと(仮定)

なんか今回は大層なお題にしてしまいました。

世間知らずなのに、世の中の事をなんも知らんのに、こんなことを書いてみちゃいます。

これを書こうと思った理由は、最近日本人のパスポートの所有率が20%強という数字を見て驚いたって理由なんかがあります。

 

今考える、日本がやらないといけないことは、

日本から世界へのアウトプット、日本へのインプット、だと思います。

当たり前の事ですが、出来ているかといわれると、いかがなものかと。

 

個人的に、今の日本には「世界」が足りなくなってるのかなと思ってます。

日本は今まで世界のエッセンス?エキス?を取り入れて、ローカライズして発展させてきた国やと思ってます。

なので、日本は取り入れるのが上手い要素を持っていると思うし、それを発展させる能力もあると思っています。

でも、今の日本はスランプ状態というか、鳴かず飛ばずな感じがします。

なぜか? 世界のものが日本に入りにくくなったのと、日本が受け入れようとしなくなったからではないでしょうか。

日本はすごい、一番やった、って気持ちがあって、日本の強みみたいなものを出しにくくなってしまったのではないでしょうか。

 

じゃあ、どうすればいいのでしょう?

 

まずは、日本を世界に再びアピールしないといけないと思います。

そして、日本に興味を持ってもらって、日本に来たくなるようにしむけないといけないと考えています。

興味を持ってもらうため、世界が日本に目を向けてくれるようなモノを出して、日本すげー!ってなれば、手っ取り早いのかも知れませんが、なかなか難しいですよね。

ただ、難しいからといって諦めず、世界で注目されるようなモノを出していく努力はしないといけないです。

そしてそれに平行して、今まで以上に世界の国々に対して何が出来るかを考え、行動しないといけないのかなと思います。

例えばODAで日本が手助けした国の人が日本に感謝してくれて興味を持ってくれるように、他国に対して少しでも手助け出来ることをやっていくのも良いのではないでしょうか。

 

日本に興味を持って、日本に学びに来てくれたら、その人が日本に新たな刺激を与えてくれると思います。

そして、その刺激を活用して、日本はまた変化出来るんじゃないかと。

ただ、現状では世界中の能力のある人たちはアメリカに集まってしまっている。

日本に学びに来るよりもその方が価値があるから。

だから、どうにかして日本に学びに来る意味を持たせないといけないのだと思います。

出来るだけ早急に。

日本には色々な知識が集まる場所が必要なのだと。

 

日本が世界から取り残されてしまう前に、変化が必要だと。

 

私たちが今後意識しないといけないことは、

世界へ飛び出すこと。

世界に日本のエッセンスを出していくこと。

世界から貪欲に吸収すること。

吸収したものを変化させること。

 

書いてみると当たり前の事ばかりに思いますが、これの繰り返しによって、まだまだ巻き返せるんじゃないかと思っています。

 

皆さんが考える、今後我々がとるべき、心に留めておくべき行動ってのはどんなものでしょうか?