読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切にしていること

久しぶりに書きます。

1ヶ月近くサボっていました。

自分の書く内容は自分はまだ何もやっていないのに、なんのアウトプットも成果も出してないのに、色々と批判的な内容を書いてて、まるで口だけの評論家みたいやなって思って、次に書く内容が決められませんでした。

今後も書く内容は、口だけの評論家みたいになってしまう時もあるかもしれないですが、自分自身そうならないよう意識してやっていきたいと思います。

 

 

で、久しぶりの内容は、なんとなく自分が生きていく上で大切にしてることについて書こうと思います。

色々と大切にしてる事はあるのですが、その中で1つ。

自分の感性を大切にする、研くことです。

 

感性を軸に物事を判断するってのは良い事か悪い事か分かりませんが、ある意味自分に正直な生き方なのかなと思っています。

 

だから、その判断の精度を上げるために、感性を研くことは重要だと思っています。

(判断の精度って何を基準に善し悪しをつけるのかという疑問もありますが。)

持論ですが、感性は多くの人や物、文化と出会うことでしか磨かれないでしょう。

様々なバックグラウンドを持つ人に出会い多くの価値観があるということを知る。

質の良いものに触れる機会を増やし、何が良いものなのかを知る。

様々な国、地域地方の文化に触れ、違いを吸収する。

そうやって自分の感性を研き、豊かにしていくことで、自分の選択の精度は上がっていくと考えています。

だから私は、色々な人に会い、出来る限り良いと思う物を求め、多くの芸術にふれ、様々な環境に身を置けるようにしてきました。

 

自分自身、まだ20年ちょっとしか生きていませんが、そうやって生きてきて、多少は昔と比べて感性豊かで、鋭くはなったのではないかと感じています。

 

その上で、人生にとって良い選択が出来ているのかは分かりませんが、その答えが分かるのはもっと先でしょうし、答えなんか分からないかもしれません。

 

それでも、いい選択をして、よりよい人生を過ごすためには、面白い人生を送るためには、豊かな感性を持っていた方が良いだろうなと思っています。

 

だから、もし人生を楽しみたいと思う人は、色々な人に会う事をめんどくさがらず、衣食など良いものに触れるためお金をかけてみる(ただし、安かろう悪かろうでもなく、高いから良いものでも無いはずです)、時には旅をしてみるなど、色々とやってみると良いのではないかと思います。