読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分は価値を生み出せているのか

なんて考える事が、わたくし最近よくあります。

ボキャブラリーの少ない私なので、この言い方があっているのか分かりませんが。

 

どういうことかというと、私たちは仕事をして、労働・時間などを対価にお金をもらっている訳ですが、自分はもらっているお金の分だけ、もしくはそれ以上の価値を生み出しているのかと言う事です。

まあ、金額に見合うだけの仕事をしているのだろうかと不安になる訳ですね。

 

会社や社会が発展して行くためには、自分が求められている仕事を最低限にこなすのは当たり前で、それプラスで何が出来るのか、自分ならではの付加価値をつけられているのかと言うのが重要なんじゃないだろうかと思う訳です。

 

仮に会社から自分がもらっている金額と同じくらいの価値しか生み出せていないなら、そのうち必要とされなくなるでしょう。

会社では、自分が受け取っている額の倍以上の額が自分には投資されているはずです。

その投資されているであろう金額を稼ぐのは当たり前で、会社が成長して社会を良くするためには、何倍から何十倍の利益を生み出さなければならないのではないかと考えています。

 

そのような事を考えているのですが、それでは自分がそれだけの事を出来ているのだろうか。

言われた事だけをしていてもダメで、それ以上の事をしないといけないと思うが、今は要求されていることをこなし、そのクオリティを高めることだけで終わっている。

どうすれば自分ならではの価値を提供出来るのか、もっと考えて行動しないといけないなと感じてはいますが、まだ何も出来ていないなー、と。

残念な人や…

 

今後、自分が必要とされ続けるには、無意識にそのような事が実践出来ていないといけないのではないのだろうかと思います。

そして、みんながこのような事を実践していければ、もっと会社や社会は発展していけるのではないのかとも思います。