読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これぞ imagine another world ?

お久しぶりです。

2ヶ月ぶりくらいにブログを書きます。

サボってた訳じゃありません。1ヶ月ほど現実逃避のため日本に居なかったので…

 

で、久しぶりのブログは現実逃避の内容ではなく、とあるブログに刺激を受けたので、僕も勝手に10年後の未来を予想してみようかと。

とあるブログとはこの方のブログです↓

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20121209/1355084459

 

では、勝手に予想すたーと。

 

携帯電話

携帯電話に関しては、去年通信系の授業の期末テストで「今後の携帯電話がどうなるか予想をしろ」という記述の問題があったので、その際に書いた内容を思い出しながら書いてみようと思う。

 

確かテストには、

処理速度・通信速度の高速化とやりとりするファイルの容量の増加などが考えられ、携帯電話自身の保存容量を上げるよりもクラウド上でファイルを保存し、使用する際にその都度ファイルを呼び出してネット上で編集したり、必要な場合のみDLして使うようになる。

とかなんとか書いた覚えがあります。

 

やはり10年もしたら通信速度はGbpsとかになってるんでしょうか。

MIMOとかの研究が進んだり、最近は無線通信の速度を上げる技術なんてのも色々研究されてるって話だったので、最低でも下りで現在の10倍くらいの速度になってるのかなって。

 

アパレル業界

アパレル業界はリアルとバーチャル、実店舗とECがシームレスに融合してる様な気がする。

(ちなみに、ちょっとかっこ良く言いたかったから、横文字使ってみたけど、使い方あってるのだろうか?)

 

リアルとバーチャルの融合ってのは、

チームラボハンガーとか

http://www.team-lab.com/product/teamlabhanger/

f:id:naoki95:20121218225734p:plain

Dラボフックとか

http://jp.diginfo.tv/v/12-0173-n-jp.php

f:id:naoki95:20121218225742p:plain

バーチャル試着とか

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/15/news124.html

f:id:naoki95:20121218225756p:plain

が、もっと取り入られていくだろうなと思います。

これらが取り入れられることで、例えば過去に買った商品をネット上に登録しておくと、現在見ている商品が過去に買った今着ていない商品と合うか鏡の前でバーチャル試着出来るだけじゃなく、コーデを提案してくれたりする。

店の枠を超えて登録出来たら、お客さんは嬉しいでしょうね。

 

そして、ECサイトを経営してる会社がまたファッションSNSなんかもやってて、買った商品はその1/10くらいの値段で、そこのアバターに着せられちゃいます、みたいなこともやってそう。(これ、あめーOぴぐか…)

 

ファッションSNSは置いといて、逆にECサイトでは、今まではサイズ感とかフィット感がいまいち分からんって問題がありましたが、ARの技術の進歩でウェブカメラなんかを使って、家でももっとリアルなフィッティングが出来るようになっているだろうと思います。

なんか、これ予想っていうか、願望というか、どこかの講座で提案したのと一緒かも…

 

個人的にはやはり、アパレルの店舗なのに、服を置いてなくて、バーチャルフィッティングとVRでの疑似感覚(こんな感じの技術↓)

http://jp.diginfo.tv/v/11-0183-r-jp.php

http://jp.diginfo.tv/v/12-0220-r-jp.php

を用いて、衣類の肌触りもフィッティングもバーチャルでやっちゃいます!って店舗が出てきてくれると面白いなって思ってしまうのです。

 

 

こんな感じで書いてきましたが、睡魔に負けてここらで一回休止します。

後日、加筆するかも知れません。

書いていて感じたのは、なぜその予想になったのかという裏付け、論理がないため、予想ではなく想像、妄想にしかなっていないという自分への突っ込み…

予想しようにも知識が少なすぎるため、こうなってしまったと思うのですが、その辺はご容赦願いたいです。